ドラゴンボールについて1「いろいろ世界一のマンガ」


スポンサーリンク

葵山優一おすすめ漫画紹介。

記念すべき第一回は、みんな大好きドラゴンボール!

世界的有名なマンガです!

 

 

ジャンル:少年マンガ・バトル系
作者:鳥山明
出版社:集英社
掲載:週刊少年ジャンプ 1984~1995
コミックス 全42巻

おすすめ度 ☆☆☆☆☆

 

ドラゴンボールとは

1984年から週刊少年ジャンプで10年連載。
連載が終わって20年以上もたっているのに、その人気は全然落ちません!
むしろいまだ上がり続けています!
アニメもまだまだ続いています!

もはや一般社会で日常生活を送るにおいて、ドラゴンボールの名前を一度も聞かずに生涯終えるのは、まず不可能でしょう・・・。

それだけ人気・知名度を誇っています。

もはや日本を代表するマンガです!
文句なしにおすすめ度5つ星!

見たことない人は是非見ましょう!

 

さて、本来ならここから作品の紹介をしようと思いますが。
マンガ好きはもちろん、多くの人が知っているこの作品。
見てる人にはもはや説明もいらないでしょう・・・。

これから読む人のためのネタバレを避けるため、あえてキャラやストーリーは紹介しません。

そこで今回は・・・

 

ドラゴンボールがどれだけ凄いか!

そこを絞って説明していこうと思います。

ドラゴンボールはどれだけ凄い? と聞かれた場合。
あまりにも莫大でなかなかピンときませんよね?

すっげー人気があるイメージありますが、具体的にどのくらいなのか?
どのくらい儲かっているのか?(←コレ 結構気になりますよね?)

まず、わかりやすい所から・・・

 

ドラゴンボールはあらゆるメディアで

 

世界一のギネス記録を持っています!

 

ひとつづつ紹介していきます。まずは・・・

 

コミックス総合販売部数 世界一!

たくさん巻数が出て人気のあるワンピースやコナンのほうが多いと思われがちですが、実はリメイクも合わせた総売上数はドラゴンボールのほうが上です。

リメイクを合わせなければ上の二つに次いで3位ですね。

ちなみに4位はこち亀。42巻で200巻に勝つって・・・、凄すぎ。

 

テレビゲームの数も世界一!

1980年代以降に生まれた人はだいたい何かしらのDBのゲームをやった記憶がありませんか?
何しろドラゴンボール連載時はジャンプの売り上げは最高600万部越え。
20歳未満の日本国民 4人に一人はジャンプを買ってる計算になるそうです。
(バクマンの映画で言ってました)

そして、ジャンプを買ってドラゴンボールを読まない人はおそらくいないと思います!
(ドラゴンボールが終わって一気に売り上げ落ちましたし)

いわゆるジャンプ全盛期! ゲームもたくさん出てました!
その中でもドラゴンボールは数多くのゲームが発売されました。

そして今でも、毎年のように出続けています!

ファミコン・スーファミ・GB・メガドライブ・PCエンジン・プレステ・サターン・プレイディア(←知ってます?)・・・。
家庭用ゲーム機はほぼ出ていますし、アーケードもたくさん。アプリまで数えたら余裕で3ケタ超えるでしょうね・・・。

 

アニメ放送ヵ国世界一!

日本のアニメも今や世界進出する時代。しかし、ドラゴンボールはすでに何年も前から世界に進出しています。
しかもその数はほかとケタ違い! 世界80ヵ国以上で放送され、もはや「ドラゴンボール」は全国共通用語と言っても過言ではないでしょう!

 

収益世界一!(ひとつの漫画で)

まぁ、確かにひとつのマンガでここまで収益を上げた作品は他にはないでしょう・・・。
何しろ、80ヵ国以上ですからねぇ・・・

具体的な金額はわかりませんが、きっと物凄い金額何でしょうなぁ・・・。
鳥山先生曰く、「仕事より税金対策のほうが忙しい」そうですから・・・
※2017年現在、ワンピースの2倍の収益があるそうです。

(バンダイ・ナムコ調べ)

ちなみにパチンコになればもっと収益は上がるそうですが、鳥山先生曰く、「ドラゴンボールは少年の物」ということで、絶対にパチンコやパチスロに許可は出さないそうです。
(本人がギャンブル嫌いという説もありますが)

うーむ 立派だ!

に痺れる、憧れる!

 

 

とまあ、様々な世界記録を持つドラゴンボールですが・・・
実はまだまだ他にも世界記録があります。

長くなりますので、次回の記事でお伝えします。

 

如何でしたでしょうか?

普段何気なく知ってるドラゴンボール。

如何に他のマンガと比べ規格外か!

ドラゴンボール・・・、マジ凄いっすよね・・・。

範馬勇次郎風に言えば、まさに

「ドラゴンボールこそ 少年漫画そのものだ!」

この先の人生で、ドラゴンボールを超えるマンガに出会えるでしょうか・・・。

では、最後に

 

ドラゴンボールを見たことない人へ

 

タイトルは聞いたことがあっても見たことがないという人。結構いますよね。

多いのは10歳~20歳の女の子と50歳以上のおじさんおばさんでしょうか。
あまりマンガを読む習慣のない人達ですね。

 

ですが僕は、あえてその人達に言います! 伝えます!

とりあえず、見ましょう! 話はそれからです!

「マンガ興味ねぇー」とか「マンガは読まない主義です」とか言う人いますが・・・

絶対見る価値あります! この際、一般常識として頭に入れましょう!

ドラゴンボール見ましょう!

 

全巻買っても1万円前後です。
バイト頑張れば1日で稼げる金額ですね。
マンガ喫茶ならどこにでも置いてあるでしょうし、全巻見ても1万円はかからないでしょう。

人生7万8百時間!(1年=8765時間×80年)
全巻読んでも多くて10時間くらいです。
(1冊だいたい15分×42巻)

つまり、ドラゴンボール全巻見るのに必要な時間は・・・

約20時間!

 

もうハッキリ言います!

 人生のうち20時間!

 ドラゴンボールに使う価値は絶対にあります!

 せっかく同じ時代にこれだけの漫画が存在してるんです!

 生きてるうちに絶対見ましょう!!

 

・・・・・(;´Д`)ハァハァ

すみません。 書いてて少々興奮しました(笑)

でも、ホントに見る価値はありますからね。

 

以上、ドラゴンボールについて でした。

どうもありがとうございました。

 

次回は先ほど言いました他の世界一の話をしようと思います。

ではまた。


スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*