キン肉マンについて1「代表的少年漫画」


スポンサーリンク


こんにちは。葵山優一です。

今回のおすすめマンガは、キン肉マンです!

見たことなくても名前はみんな知っている!

日本を代表するマンガのひとつです。

1979年、僕の生まれる前から掲載され、今尚続いているものすごい長寿マンガです!

僕は直接世代ではありませんが、僕より少し年上の人たちにとって驚異的な人気を誇り、今なお続いております。

ワンピの尾田先生が一番好きなマンガにあげるほどです。
当時はキン消しがものすごいブームになりました!
僕もキン肉マンは知りませんでしたが、なぜか集めてました。

ジャンル:少年マンガ・バトル系
作者:ゆでたまご
出版社:集英社
掲載:週刊少年ジャンプ 1979~1987
コミックス 既刊59巻(JC)(2017年6月現在)

おすすめ度 ☆☆

 

なんで星2? と、知ってる方は思われるかもしれませんので理由を説明します。

ここ葵日記は基本、作品を知らない人、名前だけ知ってるけど読んだことない人を対象に紹介し、おすすめしています。

もちろん知ってる人も大歓迎です!

 

キン肉マン・・・

名前は知っているけど、最初からは見たことがないという人が結構いるんではないでしょうか?

キン肉マンは非常に面白く、自信をもって進められるのですが・・・
40年近くやってるだけあって非常に長く、しかも全部の話がほぼつながっています。

ハッキリ言って

全部を読むのはメッチャ大変です!

最新の話でも、初期の頃のキャラや設定などがよく出てきますので、昔からのファンにとってはとても嬉しいのですが、最近見始めた人にはわからない事が結構あったりします。

それにシリーズごとに、だいたい1試合に長く話数を使って戦っていますので、雑誌を買って1話だけ見てもワケわからないでしょう。
(こち亀なら基本、どこから読んでも面白いのですが・・・)

つまりキン肉マンを楽しむなら、最初から全部読む必要があるわけですが・・・

コミックスの種類も2世とあわせれば
100巻を超えます!

レンタルするにしても、全部読むにはかなりの金額と時間を費やすことになるでしょう。

なので、気軽に進められる作品としては・・・
ある意味、昔からのファン向きと言えますね。

ということで、初心者にはおすすめ度は星2ですが・・・

でも作品は文句なしに面白いです!

今後も、気軽に読めて内容も面白い作品に高い星をつけようと思います。

ただ、ここに登場する以上、僕個人の評価は常に星5、もしくはそれ以上です!

真に面白いマンガを見たいならば、ぜひ挑戦してください!
キン肉マンとは?

ストーリーを簡単に紹介しますと、

当初は落ちこぼれヒーロー、キン肉マンことキン肉スグルが地球の平和のために、悪の怪人やらと戦う1話完結のギャグ要素の強いストーリーでした。しかし、超人オリンピックを仕切りにシリアスなプロレス戦が増え、中盤からは正義超人VS悪魔超人の構図が明確になり本格的な格闘マンガとなっていきます。

まさに友情・努力・勝利を描いた少年漫画を代表するかのような作品です。

実は僕がこの作品を読みだしたのは、高校生の時でした。

ジャンプを読み始めた時は、ちょうど終わった頃でしたので、2世が始まったあたりから本格的に読み始めました。

夏休みに全巻買って、2,3回読み返した事を覚えています。

人にバカにされながらも決して歪まず、正義の事だけを考えて1人で生きてきたキン肉マン。偉いですよねぇ・・・。

当時、担任教師からいじめにあっていた僕には、とても励みになりました。

それに、後に入る専門学校や同人仲間もキン肉マン世代が多く、よく語り合いました。

僕より少し上の世代ではホントに大人気だったようですね。

連載終了から約10年の時を経て、キン肉マンの息子、キン肉万太郎の活躍するキン肉マンⅡ世が始まって以降、ほぼ休まずノンストップで現在も続いております。

画力も格段に上がって初期とは比べ物にならないほどのクオリティです!

今後の世代にも、是非とも伝えていきたい作品のひとつですね。

以上、キン肉マン紹介でした。

 

次回はキン肉マンの魅力について書こうと思います。

キン肉マンを全部知っている人向けになるのでご容赦ください。

今後 マンガの紹介をする際、1は見たことのない初心者向け

2以降は原作を知っている上級者向けとなっていくと思います。

初心者にも上級者にも楽しんでもらいたいですからね。

それでは、また。


スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*