キン肉マンについて3「キン肉スグルとは」


スポンサーリンク


こんにちは 葵山優一です。

前回まではキン肉マンの作品について紹介しましたが、今回はキン肉マンというキャラについて話そうと思います。

キン肉マン。先にも話した通り、その名は非常に有名です。
しかし、キン肉マンことキン肉スグルという人物については結構知らない方もいるのではないでしょうか?

と、いうわけで、キン肉マンことキン肉スグルについて説明します。

まず、基本的データ

キン肉マン(キン肉スグル)について

身長:185㎝
体重:90㎏(僕より軽い・・・)
超人強度:95万パワー(火事場のクソ力でMAX7000万パワー)
年齢:連載開始20歳(1960年4月1日生まれ) 王位争奪戦編24歳
好きなたべもの:牛丼 天丼
必殺技:キン肉バスター キン肉ドライバー マッスルスパークなど

声優:神谷明 古川登志夫(Ⅱ世以降)

団子っ鼻にタラコクチビルという、いわゆる二枚目キャラですが、それはマスクを被っているからであり、素顔がたまにチラッと見えたりします。おそらく相当なイケメンでしょう。

決めゼリフは

「へのツッパリはいらんですよ!」


言葉の意味は分かりませんが

 

とにかくすごい自信です!

 

キン肉スグルの生い立ちを簡単に説明しますと

キン肉星の王子として生まれながら、幼稚園の入学祝旅行中、宇宙船に入ってきた豚と間違えられ、地球に捨てられてしまいます。

やむを得ず地球で生きていくことになり、田園調布の空き地に小屋を建て、一人で20年過ごしました。

ウルトラマンなどのスーパーヒーローに憧れ、地球の平和を願う気持ちと正義を心に燃やしていましたが、実力が伴わない上になにかと臆病な一面もあるキン肉マンに対して人々の態度は冷たく、白眼視といじめの中で育ちました。

連載当初から20歳で一人で暮らしていたのであまり気になりませんでしたが、あとから客観的に見ると物凄い生い立ちです。

よく真っ当に育ったものです。

正義のヒーローどころか、犯罪者になってもおかしくない環境だと思います。

そこらへん、テリーマンがものすごく評価していました。

実際スグルも最終回間際でその辺の苦労を涙ながらに語ってくれました。

長い間いじめを受けてきた僕にとって

 

まさに理想のヒーローです!

 

 

戦績

主人公だけあって、ここぞというときに非常に強いです。

最初は弱く、勝ち方も危なっかしいものが多かったですが
ハワイでプリンス・カメハメと出会って48の殺人技を伝授されてからどんどん強くなっていきました。

キン肉マンの異名は「奇跡の逆転ファイター」
どんな相手でも最初は苦戦しますが、最後の最後で絶対勝ちます!

バッファローマン・悪魔将軍・フェニックスなど、絶対勝てないような強敵にも最後には火事場のクソ力で勝利しています!

連載当初から全キャラ中、一番多く戦っていますが、負けたのは僕の知る限り5回ですね。
(引き分けやタッグは除く)
負けた相手は以下の通り

・キングプートン
・プリンス・カメハメ
・シシカバブー
・ミキサー大帝
・キン肉万太郎

プートンやシシカバはほぼギャグで
ミキサー大帝は連戦3戦目で、しかもミスターVTRの妨害もあったので

実質、負けたのはカメハメと万太郎だけですね。

それも師匠と息子ではそれぞれ思いがあったので仕方ありません。

つまり、ベストなシングル戦において負けはなし!

この世界で負けがないというのは物凄いことです!

完璧超人始祖編では2試合しかしていませんが、いずれも勝利しています。

 

 

人気について

とまあ、これだけ強いんですから人気も当然! と思われますが・・・

実はキン肉マンはマンガ界1、人気のない主人公なんですよね・・・。

こういった言い方では語弊があると思いますので補足します。

キン肉マンは作中何度もやってる人気投票で、一度も1位を取ったことがないんですよね。

ちなみに人気投票はこんな感じです

第1回人気投票

(連載当時 マシンガンズVS宇宙一凶悪コンビ戦)

1位 テリーマン
※キン肉マンはノミネートされてません。

 

第2回人気投票

(連載当時 ジェロニモVSサンシャイン戦)
1位 ラーメンマン
7位 キン肉マン

 

第3回人気投票

(連載当時 ヘル・ミッショネルズVS2000万パワーズ戦)

1位 バッファローマン
6位 キン肉マン

 

第4回人気投票

(連載当時 キン肉マンVSキン肉マンゼブラ戦)

1位 ロビンマスク
3位 キン肉マン

 

超人総選挙2013

1位 ウォーズマン
7位 キン肉マン

超人総選挙2015

1位 キン肉アタル
5位 キン肉マン

 

あと、キン肉マンⅡ世でも人気投票 結構やってます。

ですがキン肉マン高齢のため、基本戦いません。
それでもランクインしているのはすごいですね。

相変わらずの人気は主人公万太郎に引き継がれています。

第1回
1位 ケビンマスク
4位 キン肉万太郎
8位 キン肉マン

第2回
1位 ケビンマスク
3位 キン肉万太郎
19位 キン肉マン

第3回
1位 ケビンマスク
13位 キン肉万太郎
15位 キン肉マン

第4回
1位 ウォーズマン
4位 キン肉万太郎
8位 キン肉マン

と、いうわけで ご覧の通り、親子そろって1度も1位を取ったことがありません!

基本、少年漫画の人気投票って、主人公が基本1位、たまに2位、悪くて3位って感じだと思います。

幽遊白書も人気投票1位は全部飛影で主人公の幽助は一度も1位を取れませんでしたが、常に3位以内をキープしてました。

確かに長期作品の中には主人公を抑え、1位をよく取る人気キャラが多くいます。

・孫御飯(ドラゴンボール)
・飛影(幽遊白書)
・はたけカカシ(NARUTO)
・不二周助(テニスの王子様)
・範馬勇次郎(バキ)
・日番谷冬獅郎(ブリーチ)

しかし、いくら何でも10位以下・・・いや常に5位以下の主人公はそうはいないでしょう・・・。

最高が3位ですからね。

2世の第3回なんか特にひどい・・・
(キン肉マンはいいとして、主人公が13位とか・・・)

確かに他にも魅力的なキャラが多いとはいえ・・・、これだけ出番の差があるのに。

超人総選挙2015では30年近く試合のない兄に負けてます。

アタル兄さんの人気半端ねえ!

どれだけ当時の人気を保ってるんでしょう・・・

 

むしろキン肉マンは3年ほど試合がなかったので5位は逆に高いくらいとさえ思えます。

やっぱかっこいいキャラには勝てないという事ですかね。

キン肉マンが人気投票で1位を取る日が来るのでしょうか・・。・

不人気で、ドジで、強い(つもり)

そんなキン肉マンが、僕は大好きです。

それでは また。


スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*